2022の夏ーさよなら夏の日。爺さん家。。。。0820ー備忘録

夏がす~ぎ~風あざみ~
誰の~憧れに~さまよう~~~

2022夏の思い出でございます(BMGは少年時代で)

用事があって子供と二人鎌倉へ
久々に江ノ電に乗ったけど長閑な雰囲気ですね。
奇跡的に何も人も車も写ってなかった瞬間↓

いつも車か徒歩だったので昭和にタイムスリップしたような
レトロな空間に心癒されておりました。

漬け丼めちゃうまかった。

子供はマグロとシラス丼

こちらも相当美味しかったらしい
気の利いた小鉢が嬉しいです。海鮮丼Love

さて
レトロといえば。。。

最近手放した祖父の家から古いものを色々貰ってきたので、
レトロ&ノスタルジックが私の周りにあふれております。

この前の茶箪笥もそうだけど、
台所付近に飾ってあった七福神の置物なんかも貰って玄関に置きました
お手入れすれば再利用できる味わい深いものが多いので大切に使っていきます。
(水晶クラスターはたまたま家にあったので飾ってるけと怪しい?)


↑祖父の家で最後まで咲いていたアジサイと
手前の黒法師(鉢に分けた)

ーーここから備忘録ーー
ほい
かつて栄えた古い家↓今はもう無い。。。涙

ここはご先祖様が江戸時代から住んでいた場所だったようで
敷地に井戸が二つあり、かつて近隣住民の生活も支えていたようです。
今でも災害非常時用の水場になってるけど、もう井戸も潰しちゃうのよね。

家からチャリで15分くらいの所にあるので
気が向いたときに立ち寄って何かあると仏壇に手を合わせてましたねぇ
祖父、祖母、叔父が生きていた頃はしょっちゅう晩御飯食べに行ってたし
子供が小学校に入るまでくらいはホント良く遊びに行ってましたよね・・・

ずっと永遠にここにあるものだと思っていたのですが、
そういう訳にもいかないようで手放す運びとなりました。

大切な場所が無くなって長い夢から覚めるような。
子供の頃この家で過ごした自分をぼんやり俯瞰で眺めているような。。
そんな日々を過ごしております。
BGMは少年時代でお願いします
もしくはさよなら夏の日もしくは雨燦々)


↑草木が咲いている庭を進むと


爺様が生前作業していた作業小屋が現れ(手前に井戸1)
(入っちゃダメだよとよく怒られた)


爺様の小屋を右に曲がって
↑以前は人に貸していたけど10年以上放置していたアパートに辿り着く
で、そこからまた右に曲がって井戸2を超えて母屋玄関に向かう感じですね。

変わりゆく時代の変化の中で古き良き昭和をそのままに、
まあとにかく何もかもが古いのですが、その古さに落ち着くというか
いい思い出ばかりではなかったけども
変わらない何もかもに安心するというか。。。ホッとできる場所でしたねぇ

今日(0820)から解体作業が始まり、今後一切敷地内には入れません。。。
昨日みんなで「ありがとう!」とか言いながら最後の掃除して
最後の鍵閉めをして古い家を後にしました。涙


↑最後の掃除をする母とおばさん(おかんの妹)

うーん。。。
あって当たり前だったものがいざ無くなってしまうのは寂しすぎますね。。。
でもこれが人生なんでしょうね。
守ることができなかった場所、未練は残りますが
過去を手放し新しい未来を紡いで行かねば。。。

はー「切ない気分でなんか描きなyo」ってメッセージかもしれないし
人生経験を得て少し大人になりなさい的なのもあるかもしれんし
まあしゃーないやね。気持ちを切り替えていかないと。。。!

そうやな
感謝の気持ちと懐かしい思い出を胸に前を向いて歩いて行きたいと思います。
何が起きるか分からない時代。くよくよせず楽しくいきまっしょい。。

出来立てホヤホヤ鮮度高めの思い出が作られた瞬間!!なので
忘れないようブログに書き留めました。

前半の鎌倉の記事いらなかったw
鎌倉一切関係ないですが行ったのが2日前だったものでついで書きです。

今年の夏は連日バタバタしてて。。。
別件ですが住んでないマンションの掃除したり。。
なんだかんだで慌ただしい夏でございます。。。。
これはまた別のお話。。。

とりあえず
8月いっぱいはノスタルジックに浸りつつ
9月から心機一転頑張りたいと思いますので何卒 m(_ _)m